2017年5月17日水曜日

詩歌の森の季語さがし⑫

新緑の鮮やかな詩歌の森公園。
数日曇り空がつづいていましたが、
今日は風もここちよく、青空が広がっています。
 
 
 
図書館の方向へ歩いていくと・・・
 
 

 
濃い黄色の花が咲いていました。
春の季語「山吹」です。
 
いま主に咲いているのは「八重山吹」。
一重のものより、すこし花季が遅いのだそうです。
一重と八重の山吹が
一緒にゆれているところを
見ることができました。
 
 
 

 
 
もらひ風なる山吹のゆれにけり 阿波野青畝
 
*『旅塵を払ふ』(1977年、東京美術)より引用
 
H.H

2017年5月12日金曜日

お教えします、穴場‼

今日は改めて館内喫茶
「フォルダカフェ」
のご紹介を。
 
 
営業時間は月曜日以外の11:00~15:00、
NPO法人フォルダさんの経営です。
 
 
オススメは、毎日焼いてる手づくりマフィン。
今日は黒糖バナナ。
単品で200~250円、
アイスと飲物の“スィーツセット”にしても、
たったの500円‼
 
スィーツセットはマフィンのほか、
焼きドーナツでも可。

 
コーヒー、紅茶、ジュース類は250円~350円。
軽食も含めて、メニューはすべてワンコイン以下‼
 


ソフトクリームは子どもたちに大人気。
 
 
 
眺望はこのとおり。
 
実はここ、
フリースペースになっていて、
一部の席以外はどなたでも自由にご利用いただけます。
もちろん、入館も無料。
 
利用しないとモッタイナイと思いませんか?
 
toy


2017年5月4日木曜日

詩歌の森の季語さがし⑪

 連休真っただ中の詩歌の森公園。
今日は暑いほどの陽射しで、
とてもよいお天気です。
公園でお弁当を食べている人や、キャッチボールをしている人も。
 
 
日陰を求めて、
前回につづき、雑草園で季語を探してみました。
 
 
雑草園のなかは、
背の高い木も多く、すこしひんやり。
陽射しも和らいでいるようです。
 


正面から向かって右手、
庭の奥へと進んでいくと・・・
雪柳が咲いていました。
「雪」ではありますが、春の季語です。
 
 
雪をかぶったような美しいようすから、
この名前がついたのだそうです。
純白の小さな花が風にゆれていました。
 
 
雪柳花みちて影やはらかき 沢木欣一
 
*『赤富士』(1974年、牧羊社)より引用
 
H.H
 


2017年4月25日火曜日

第24回雑草園祭

第24回雑草園祭を2017年4月23日(日)に開催しました。
 
この俳句大会は、俳人山口青邨の住居と庭を、
東京から当館隣接地に移築復元したことを記念して始められました。
 
第24回目の今回は、
白濱一羊、染谷秀雄山口梅太郎、小畑柚流、小林輝子
の各氏に当日句の選者をお受けいただきました。
 
開会式では、髙橋照男氏(北上市芸術文化協会会長)の、
地元俳人(菅原多つを氏)とのエピソードを交えた祝辞で、
会場が温かい笑いに包まれました。
 
来賓を迎えての開会式
 
表彰式での選評

 賞品を受け取る受賞者

今回の投句者は、募集句164名、当日句106名となりました。
少し肌寒い一日でしたが、たくさんのご参加をいただき、ありがとうございました。

                                           M.Y

2017年4月24日月曜日

咲き満ちて…

今朝の詩歌の森です
 
池のほとり


市立図書館玄関前
 

公園入口
 

体育館横の並木
 
 
晴れ渡る空、
咲き盛る花、
騒がしいほどの小鳥たちの声、
 
これで仕事が休みなら…
 
toy


2017年4月23日日曜日

今日は雑草園祭です




あいにく肌寒いお天気ですが、
公園の桜は満開。
今日は地元の火防祭も行われているようで、
どこからか 「エイヤー」 「ドン ドン」 と
山車の音も聞こえてきます。



 
雑草園で俳句のタネを探す参加者の方々。






そして
こちらはポケモンを探す親子。
 


T2





2017年4月18日火曜日

詩歌の森 桜情報

昨日、4月17日
詩歌の森でも桜が開花しました。
 
 玄関脇
 
 
 池のほとり


 
体育館脇の並木
  お花見人気№1スポット


公園入口
 
 
見頃は今週末か、
来週はじめころでしょうか。
お出かけの際には、
ぜひ詩歌文学館にもお立ち寄りください。
 
 
toy